なぜか行動できない…

元カレのことが大好き、復縁したい

本気でそう思っているのに、何故だか行動できない。

ちょっと嫌なことがあると、すぐに挫折しそうになる。

悪い所を直そうと思って始めた自己分析。
綺麗になるために頑張ったダイエット。
資格取得のために勉強もした。

 

でも、続かない…

 

その理由はあなたのやる気に問題があるのではなく、考え方に問題があるのかもしれません。

今日は少し科学的な視点からモチベーションのお話をします。

やる気はあるのに続かない・行動できない人は是非、参考にしてくださいね^^

 

願望実現にはステップがあります。

突然ですが、マズローの欲求5段階説という理論をご存知でしょうか?

「なんか難しそう」と思わずちゃんと見てくださいね。

中身はすごく簡単な話ですので。

 

マズローの欲求5段階説とは、こんな感じのピラミッドで願望実現へのステップが説明されている理論です。

マズローの欲求5段階説

ピラミッドの下から上に向かって順に達成していき、最後に自己実現があります。

分かりやすいように並び替えますね。

  1. 生理的欲求
  2. 安全の欲求
  3. 所属と愛の欲求
  4. 承認の欲求
  5. 自己実現の欲求

 

この理論によると、人間の欲求は段階的に達成されると示されています。

つまり、急に5番の自己実現から始めること自体が難しいということです。

 

まずは下層の欲求を満たすことから始めましょう

そこで私がいつもおすすめしているのが、下層の欲求(特に1番と2番)から満たしていく方法です。

 

例えば、1番の生理的な欲求であれば、食べる・寝るなどの本能的な欲求になります。

2番の安全の欲求であれば、住む場所の確保・健康面などの欲求です。

 

想像してください。

————————————————–

偏食になったり、1日3食を取らない、好きなものばかり食べたりしていませんか?

寝る時間はいつもばらばら、極端に短時間の睡眠になったりしていませんか?

仕事で無理して疲れたり、飲み過ぎて頭が痛くなったりしていませんか?

————————————————–

 

これらの行動は1番と2番の欲求の干渉要因になってしまいます。

どんなに頭の中ではやる気があっても、こういったことを続けている限り努力が続かなくなります。

 

努力できる人は、1番と2番の欲求をしっかり満たしている

努力できる人の良例はたくさんあります。

  • プロで活躍するスポーツ選手
  • 人気の出るモデルや女優さん
  • 大きな富を築く企業家や社長

 

これらの人たちは皆さん、1番と2番を確実に満たしているんですよね。

だから、上の欲求を目指せるようになる。努力が続くというわけです。

 

なので、まずは3番以上の欲求は気にせず、1番と2番の欲求を満たしてあげることだけに集中してみましょう!

 

無理はしない

ただし、無理は禁物です。何事も全力でやればいいというわけではありません。

好きな食べ物があるのに食べないとか、
お酒が好きなのにいきなり禁酒するとか、
そんな必要はありませんよ。

自分にとってストレスを感じないペースで悪い所を改善していけばいいのです。

 

駄目な自分も認めてあげる

また、自分の生活を変えるとなればうまくいかない時もあるでしょう。

そんなとき「私ってやっぱり駄目だ…」なんて思わないでくださいね。

誰にだって失敗はあります。

 

失敗したりうまくいったりを繰り返しながら、段々良い習慣ができてくるものです。

だから、もしうまくいかないことがあっても、「そんな時もある、私なら次はうまくいく」と考えるようにしてください!

 

まとめ

では今日はお伝えしたことをもう一度おさらいしておきます。

重要なことは3点です。

  • 願望実現は段階的に達成される
  • まずは睡眠、食事、健康を整える
  • 改善は無理せず自分のペースで

この記事を読んで「ギクッ」ときた方は是非、実践してみてくださいね^^

必ず効果が出ますよ。

 

さらにモチベーションを高めたい場合は、こちらの記事も参考に。

>>「悪い習慣」が根強く残る原理と「良い習慣」を身に付ける方法