ワンダイレクションのケリーが復縁!

あの人気音楽グループ「ワンダイレクション」のケリーがモデルのケンダル復縁したそうです。

ケリーといえばグループ内でも1、2を争う色男。これまでも様々な女性との噂が聞かれていました。

そんなケリーがなぜ、今になってケンダルと復縁したのでしょうか?

 

今回の話は、復縁に焦ってしまった時にはとてもためになりますよ。

それではいきますね^^

 

恋多き男ハリーはなぜ振り向いた?

今回の復縁、実はハリーの方から迫ったようです。

メールや電話はもちろんのこと、花を贈ることまであったとか。

なぜハリーはここまで彼女との復縁を望んだのでしょうか?

 

山岡的にその理由は、ケンダルの態度が良い方向に働いたのだと睨んでいます。

 

連絡が来ても相手にしなかったケンダル

実はケンダル、ハリーから連絡が来ていたにもかかわらず、冷めた対応だったとか。

人気でモテモテのハリー、数々の女性を落としてきたはず。

なのに、1度は落としたことがある元カノに相手にされない???

 

相当燃えたはずです!!

 

そうなったら男はもう終わり。どうにかして手に入れようとします。

男って単純ですよね・・・。

 

元カレから連絡が来ることは多い

さて、ここまでケリーの復縁の流れを見てきましたが、こんな風に思った方もいるはずです。

元カレから連絡なんて…

 

でもね、試しに1ヶ月とか2ヶ月とか連絡を断ってみてください。

急に連絡が来ることも多いですから。

間違っても自分からガツガツ連絡なんてしちゃダメですよ。

 

あえて連絡した方が良い場合もある

ただし、あえて連絡をした方が良い場合もあるので注意が必要です。

いつでも連絡を断てば良い、というような通り一辺倒に考えるのも危険なんですね。

場面に合わせて柔軟に対応しましょう!

 

この記事も参考になります。

>>元カレにアタックしていいタイミング、そうでないタイミング

 

ただ、この辺はあなただけの事情もあるので、個別サポートでないと詳しいことは言いづらいですね…。

 

彼から連絡が来ても舞い上がらない

さて、続きですが、この記事をご覧になっている方の中には、元カレから連絡が来ている方もいることと思います。

その方に質問です。

「まだ好きだよ」オーラ全開で返信したりしていませんよね?

 

元カレさんに余裕を与えちゃダメです。

やっぱりまだ俺の女だな」って思われちゃいますよ。

そしたら、向こうはあなたを追いかける必要がなくなっちゃいます…。

 

あくまで友達としての対応。

異性、男性、彼氏としてではなく。

あえて素っ気無くする必要もありません。

 

頻度は意識しよう

ただし、態度は普通でも頻度は意識しましょうね。

あと文章のもですね。

 

頻度も量も彼より少なく。

彼にすがるのではなく、彼から追いかけさせることを意識していきましょう^^

 

どうしても連絡しちゃうんです…

とは言いつつも、中には寂しさに耐えられず、つい彼に連絡しちゃう方もいますよね。

そんな方は、あたふたする前にまず、山岡に相談してください。

カツを入れさせていただきます!

 

1人でどうにもできない時は、人に頼っていいんです。

そこで成長して、いつか1人でも自立できるようになればいいのですから^^

なので、気軽に相談してくださいね!

 

>>復縁事前相談はこちらから。