大好きな彼と別れてしまうと、急に周りが見えなくなって、

なんでなの?どうしてなの?

と混乱してしまうことも多いですよね。もしかすると、あなたも今そんな状態かもしれません。

 

ですが、そんな時ほど冷静になって、自分を分析することが大事になってきます。

 

人間というのは同じ過ちを繰り返す生き物

そこで、1回深呼吸をしてから、冷静に思い出してみてください。

 

あなたが復縁したい元彼に言われた内容や指摘、それってもしかして、以前に付き合っていた他の男性から言われたことと共通するポイントはないですか?

元彼が1人しかいないなら、男友達から言われたことでもいいです。

 

人間というのは、よっぽど自覚し、本気で変わろうとしなければ、その人のパーソナリティが変わることはありません。

だから、恋愛で失敗する時は大体同じ過ちを繰り返していることが多いです。

 

たとえば、

自分の気持ちを表現するのが苦手で、深い関係になれなかったとか、

付き合う度に浮気をされてしまって、裏切られたとか、

お節介ばかりして飽きられてしまうなど。

 

過去の彼氏との別れの共通項を見つける

そこで私がお勧めする分析法の1つが、過去の元彼達から情報を集める方法です。

今あなたが復縁したい元彼だけから情報を得るよりも、過去に付き合った全ての元彼からあなたの弱点・改善点を探っていく方が良い場合は多いです。

 

いつもこれが原因で別れちゃうんだよね」なんて思い当たる節があるのならば、それが負の連鎖の原因です。

それを改善するのが復縁への近道となるでしょう。

 

聞いてみるのもあり

また、ここまで話してきたことはあくまで「思い出す」という作業ですが、「実際に聞いてみる」のもありだと思います。

 

たとえば、本気で復縁したい元彼とは冷却期間を置いているとしても、他の元彼となら連絡を取ることはできますよね?

相手の現在の状況にもよりますが、他の元彼に別れた原因や過去のあなたの問題点を聞いてみるのはいかがでしょうか?

 

もちろん、険悪な仲になってしまった元彼や、既に結婚している元彼に意見を聞くのはマナー的にどうかと思います。

ですが、普通の友達に戻れている仲ならば、とても貴重な意見が聞けることでしょう。

 

なにせ、実際にあなたと付き合っていた男性なので、一番あなたのことを知っているからです。

自分を知るためにはかなり使える技なので、もし実践できる方は是非やってみてくださいね!

 

自己分析法の1つでした。