もしかするとあなたは、
元カレとメールやLINEをしている時、

返信が遅いからといって焦ったりしていませんか?

 

復縁活動において焦りは禁物です。

彼からの返信が遅いからといって、
焦る必要はないです。

その理由をお話していきます。

 

男性の返信スピードに特に意味はない

返信が遅いと色々と不安になりますが、
実際のところ、特に意味はありません

 

返信が遅れる理由は様々ですが、

  • 仕事が忙しく、スマホを見る時間が無い
  • 友達と遊んでいるのでスマホを見てない
  • 単純に疲れていて、頭を使いたくない

などなど、色々。このように、
都合が合わないことがほとんどです。

 

そのため、

間違っても「私は嫌われているから遅いんだ」とか、

面倒臭いから返信してくれないのかも」など考える必要はありません。

 

その理由は、男性の脳の作りに関係しています。

 

男性は、同時に考えることが苦手

男性は女性に比べて、物事を同時に考えるのが苦手だと言われています。

たとえば、仕事に追われている時期は
仕事のことしか考えられず、恋愛に
考えを巡らすことが出来ません。

 

何故そのような事が起きるかと言えば、
脳梁が細いからです。

 

脳梁とは情報の伝達を行う機関で、
この脳梁の太さによって一度に行える
情報の量が決まります。

女性に比べて脳梁が細い男性は、
一度にあれこれ考えることが出来ないのです。

 

そのため、
仮に仕事と恋愛がぶつかった場合には、

生きていくうえで必須となる仕事
まず第一に優先されます。

そして、その後が恋愛になります。

 

なので、返信が遅いからといって、
あなたを嫌がっているとは限らないということです。

参考)元彼との復縁で知っておきたい男性心理のまとめ

 

返信が来てもテンションを上げ過ぎない

また、初回の返信が遅い場合と、
何回かやり取りを重ねるうちに、
遅くなる場合があります。

この場合においても、彼にとって
考えることが出来た可能性はあるものの、
他の可能性も疑うべきですね。

 

よくあるのは、返信が来て、
こちらがテンションを上げすぎて
彼が付いてこれていないパターンです。

 

彼に接触する時にまず注意すべき事が、
恋愛テンションの差です。

こちらは彼が大好きなので、
連絡が来れば嬉しいし、何度でも
やり取りしたいと思っています。

でも、彼のほうが同じテンションとは限りません。

 

むしろ、

別れを選択した彼のテンションは、
最初は低くて当然です。

だから、最初のうちは彼のテンションに
合わせてあげる必要があります。

 

彼の返信が急に遅くなった」という方は、
この辺を気を付けるといいでしょう。

 

変な内容、返信なしはまずい

また、男性はメールやLINEに対して、
情報伝達のツールという認識が強い傾向があります。

そのため、たとえ連絡が来ても、
返信する必要がないと思われれば、
返信されないケースも多いです。

これもまた、男性にとっては悪気の無い行為と言えます。

 

詳しくはこちらも参考にどうぞ。

>>元彼からのLINEやメールが冷たくなってしまう理由