よくいただく復縁相談の中には、
元彼の性格に関するものがあったりします。

たとえば、元彼が頑固な性格であったり、
プライドが高いケースがそれにあたります。

  • 何を言っても聞いてくれない
  • 今後も変わってくれる気がしない

など。

 

でも、これってどうなのでしょうね。

本当に元彼が頑固なのが原因なのか、
それとももっと他に問題があるのか、
私なりの意見を述べていきたいと思います。

 

元彼が頑固になってしまう原因

確かに、性格的に頑固な男性もいますが、
多くの場合そうなる正当な理由があったりします。

たとえば、
元カノであるあなたに対し嫌悪感を感じている
という場合です。

この場合、頑固になっているというより、
嫌な相手の話は聞きたくないと感じています。

 

たとえば、思春期を思い出してみてください。

 

親がどんなに真っ当な事を言ったとしても、
なぜか反抗したくて、言う事を聞けなかったと思います。

元彼も同じような心境かもしれません。

この場合、まずは冷却期間を置くことで
元彼の中にあるマイナス感情が癒えるのを
待つ必要があります。

 

男性心理も関係している

復縁に関係する男性心理については、
こちらの記事でまとめていますが、

参考)元彼との復縁で知っておきたい男性心理のまとめ

特徴的な男性心理の1つに、
言葉より行動を重視する」というものがあります。

 


男性は、どんなに綺麗な言葉を聞くよりも、
目に見える形での行動を評価します。

 

そのため、別れた後という不利な状況において、
言葉で説得しようとするのは難しいと言えます。

「変わるから」「反省してる」と伝えるよりも、
反省した姿や行動を見せるようにしましょう。

元彼に対し言葉が響くのは、
行動がともなったあとの話になります。

 

プライドの高い元彼ほど変化を認めてくれる

ここまで読み進めてきてあなたは、
やっぱり頑固な元彼との復縁は難しそうだ
と感じてしまったかもしれません。

ですが、掴みどころさえ間違えなければ、
プライドの高い男性でも簡単に復縁できます。

 

なぜなら、頑固やプライドが高いという性格、
これを別の表現でたとえるのならば、

理論的」や「理屈っぽい」だからです。

 

こういう理論派の男性というのは、
筋が通ってさえいれば確実に認めてくれます。

逆に、自分というものを持っていなく、
その時の感情で動いてしまうような男性の場合、
掴み所が分からない」という状況にもなりかねません。

ですので、頑固な男性ほど、
すぐに変えるのは難しいものの、成果を出せば
認めてくれやすいと覚えておきましょう。

 

まずは自分から変わろう

なにはともあれ最後にお伝えしたい事として、
彼を変えたいならまずはあなたから変わりましょう。

変化したあなたを見て彼も変わります。

逆にいうと、あなたが変わらないかぎり、
彼が変わってくれることはありません。

 

この辺りの話については、
こちらの記事も参考にどうぞ。

>>復縁したいなら、まずはあなたが変わること。彼を変えるのは、復縁したあと。