このページでは、ロンブー淳さんの復縁結婚について、男性心理の視点から解説しています。

今回は後半編です。では、いきましょう!

 

ロンブー淳さんの悩みは深かったはず

前回、ロンブー淳さんが一度嫁さんと別れた理由は、気になる女性が自分の出世につながっていたかもしれない、という仮説をたてました。

ロンブー淳さんは相当悩んだことでしょう。誰にも相談していないはずです。

「いまの大好きな彼女をとるか?」「自分の出世をとり、新しい女性と付き合うか?」

かなり考えての決断だったと思います。

 

あなたのカレは何て言っていましたか?

・仕事に集中したい

・好きな人ができた

・気持ちがなくなった

こんなセリフを別れ際に言われたら傷つきますよね。わかります。

自分が社会から否定されたような気分にもなります・・。

 

しかし、果たして本当にそうでしょうか?

もしかして原因は、他に大きな理由があるのかもしれません。

・仕事に集中したい
→仕事がうまくいっていない

・好きな人ができた
→他に理由があって嘘をついている

・気持ちがなくなった
→もっと友達と遊んでいたい

 

男性はなかなか本音を話してくれません。

もし悩みを口に出せば、弱い人間と見られ、女性に幻滅されるのではないかと思いがちです。(男がわかる男性心理学:齋藤勇監修)

 

プライドが崩壊するのであれば、相談せずに彼女と距離をおきたがります。

なにもあなたも嫌っているという理由で別れた訳ではない可能性もあるのです。

 

男性である私はよ〜くわかります。

彼女に悩みを打ち明けても、自分で解決しなければならないと知っています。

余計な心配をかけるくらいなら、だまっています。

 

もしかしたら、まだ彼氏は恋愛感情があるかも?

この可能性は、十分に考えられます。

でも、本人はそれに気がついていません。脳梁(のうりょう)が狭いため、考えがまとまっていません。

ふとしたときに気がつきます。それは、3か月後、3年後かもしれません。

そうなれば、復縁は簡単になってきます。

 

その時間をあなたが耐えられるかどうか?という問題だけなのです。

案外シンプルなものです。

 

タイムマシンを手に入れば簡単です

しかし、さすがに「3年は待てない!」と思います。

そこで、あなたにはタイムマシンを使って欲しいのです。

何を言い出すんだ?と思ったかもしれませんが、聞いてください。

 

どういうことか?

彼氏が抱いている、あなたに対する恋愛感情を、あなたが思い出させてあげる」ということです。

こうすれば、3年かかるところが、たった数ヶ月ということも実現可能です。

 

繰り返しますが、男性は自分の気持ちに気がつかないことが多いです。

本当はまだ好きなのに、別れる!」という、なんとも不思議な行動をします。

そのくせ、あとから気がつきます。「あ〜別れない方がよかったかな」と。

 

だったら、彼のタイミングを待っている必要はありません。

行動して、あなたの魅力を伝えるのです。

 

では、どうすればいいのか?

こちらの記事でも紹介していますが、

私はあなたが好き。私は1人でいても楽しく幸せ」というスタンスで、元カレに接触をするということです。

>>アンミカはなぜ金持ちイケメンと結婚できたのか?復縁にも応用できる彼女の生き様

 

元カノであるあなたとの恋愛感情を忘れているだけなのです。

まずは「私はあなたが好き」で元カレにあなたの好きな気持ちを思い出してもらいます。

 

そして、「私は1人でいても楽しく幸せ」というスタンスで、これまで手に入っていたものが手に入っていないもどかしさを感じさせます。

 

男性は所有をしたい生き物です。

彼女だったのに、今手に入っていない!」こう思わせれば、ほぼ勝ちです。

イメチェンしてみるとかなり効果がありますよ。(ただし、相手が目線でのイメチェンです。)

詳しくは、こちらにまとめてあります。

>>大竹しのぶはなぜ復縁できないのか?【前編】男性は視覚重視の生き物

 

焦らずに復縁を進めていけば、何も難しいことはありません。

ぜひ、タイムマシンの力で復縁までの時間を短縮してください。

ロンブー淳夫妻は、タイムマシンを使わないで復縁できた稀なケースです。

淳さんが年単位の時間をかけて、ようやく「気がついた」のです。

 

あなたもタイムマシンに乗ってくださいね。
応援しています。

復縁は、正しく行動すれば、簡単なのです。

あなたが簡単に復縁できるよう復縁講座を用意したので、こちらも参考にしてみてくださいね!

>>参加無料!累計1,500人以上が参加した復縁力アップ講座

 

1 2