さて、前回の記事では、道端ジェシカさんの旦那さんが一度別れた際にこのように言っていました。

「彼女は無料で何でも手に入れることに慣れてしまった。」

これの本質は、『彼女は自分勝手に俺に要求をしてきて、それを当然だと思っていた』、だとも述べました。

 

さて、なぜこれがいけないのでしょうか?

では、さっそく見ていきましょう。

 

男はとにかく認められたい!

さて、もう少し掘り下げていきたいと思います。

彼女は自分勝手に俺に要求をしてきて、それを当然だと思っていた

これはどういうことだと思いますか?

 

考えてくれましたか?

 

 

では、先に具体的な例をあげてしまいますね。

 

・遠距離だからメールは必ず毎日してね!

・電話は2〜3日に1時間以上はしてね!

・1か月に1回は会いに来てね!

・デートのときはご馳走してね!

・私の行きたいところにデートしよう!

 

などなどだと思います。

つまり、ジェンソン・バトンさんは疲れてしまったのだと思います。

 

男性は認められたいのです。認められたいとは、何も女性に「すごいね」と言われたいだけではありません。

実は、女性の振る舞いや行動から、自分を王様のように扱ってほしいという気持ちもあります。

 

キャバクラは、男性が王様気分になれるところ!

キャバクラの話に戻りますが、キャバクラでは男性のことを「すごいね〜」と言うだけではありません。

・男性がタバコを吸おうとしたら、すかさずライターで火をつけてあげる。

・飲み物が空になったら、すぐにいれてあげる

・コップの水をいちいち拭いてくれる

・キャバ嬢が飲み物を頼む時は「これ飲んでもいいですか?」と下から目線で頼む

などなど、これら全ては男性が「俺は男として認められている」と感じやすいのです。

 

他にも、

・後輩から仕事で相談される

・女性からパソコンなど苦手なものを直してほしいと頼まれる

などでも、「俺は男として認められている」と感じます。

 

男性は、無意識にこういったことを欲しています。覚えておいてください。

 

あなたの男性に対する”認めていない態度”が破局に・・・

ジェンソン・バトンさんの「彼女は無料で何でも手に入れることに慣れてしまった。」というセリフからは、やはり男性として認められている感じがしなかったのでしょう。

疲れてしまったのだと思います。

 

でなければ、国境を越えた遠距離恋愛でも「手に入りそうで、手に入らないもの」という丁度いい関係を作り出せるからです。そして、国際結婚も可能だからです。

もし、あなたが復縁を考えているのであれば、必ず「元カレを男性として認めてあげて」ください。

交際中に、あなたのワガママがひどかった場合は特に気をつけましょう。

 

悲しいときに、そっと接近せよ

あなたが大好きな元カレと復縁したいのであれば、「元カレが落ち込んだとき」に接近してみてください。

仕事で凹んでいる、家族を失った、体調が悪いなどです。

今回の道端ジェシカさんの場合は、「ジェンソン・バトンさんのお父様が亡くなった」タイミングで復縁のチャンスを掴んでいます。

 

一度別れた男性はそういったチャンスがなければ、あなたの大切さになかなか気がつきません。

それは、男性の右脳と左脳を結ぶ脳梁(のうりょう)が狭いため、物事を深くまで考えられないからです。

>>ロンブー淳の嫁との復縁&結婚は、男性の心理をうまく利用していたからできたのです。

 

そのチャンスがくるまでは、そっとしておくのが丁度いいです。

 

いらぬ不安はしないこと

たまに「私のことを忘れてしまうのでは・・」と不安になる方がいますが、全く心配ありません。

人間の記憶は、”感情”によって強く記憶されると言われています。

昔覚えた歴史の年号は覚えていないけど、人生初のデートはいまでもドキドキ感を思い出せませんか?

 

そう、元カレも一緒です。

 

あなたと笑ったこと、一緒に泣いたこと、手をつないでドキドキしながら歩いたこと、全部覚えています。

ただ、脳の仕組み上、”思い出していない”だけなのです。キッカケがあれば、必ずあなたを思い出します。

 

突然、「元気してる?」というメールがきたら、チャンスです。カレの心境に何かあった証拠です。

しかし、喜んですぐに返信してはいけません。

男性は「手に入りそうで、手に入らないもの」が大好きです。

 

1〜2日置いて返信するくらいで丁度いいと思います。

そうすれば、だいたい返信があります。電話がかかってくるかもしれません。

 

あなたは、「手に入りそうで、手に入らないもの」で対応していくだけです。

くれぐれも、すぐ返信したい!電話したい!という誘惑に負けないでください。

主導権をあなたが握れば、復縁なんて簡単です

 

復縁を考えたときから、すでに交際への1歩が進んでいる

こちらの一文に、男性とうまく復縁するコツが凝縮されていますね。

恋人は少し寂しくさせておくくらいが、うまくいく

 

写真 2015-05-19 15 02 23

あなたの寂しい気持ちはわかります。

しかし、その寂しい気持ちを元カレにも味わってもらわないと、交際してもうまくいきません。

「俺が悪かった。ごめん。こんな寂しい気持ちは2度とごめんだ。」こんなセリフを元カレに言わせてあげましょう。

 

せっかく復縁するのですから、以前の関係よりも、もっともっと幸せになりましょうね。

彼にすがってはいけません。お願いしてもだめです。

 

彼を男として認めてあげて、手に入りそうで手に入らない距離でいる。

 

そのために、元カレに少し寂しい思いをさせてあげましょう。繰り返しますが、誘惑に負けないでください。

ちょっと難しいですか?いいえ、そんなことありません。

 

多くの復縁成功者が乗り越えてきた道

これを読んでいるあなたなら、きっとできます。応援していますね。

 

こちらの講座では、復縁に向けてあなたがすべき事を紹介しています。

>>山岡コウスケの復縁力アップ講座

 

1 2

復縁したいあなたに読んで欲しい記事