こちらの記事は前回の続きです。

 

もうやだ!と思ったら、おもいきってリフレッシュ♪

考えても考えても、こたえが出てこない・・。どんどん不安になって、モヤモヤだけがつもっていく・・。

「もう〜どうしたらいいの?!」となってしまったら、おもいきってリフレッシュ♪

お友達と温泉やプチ旅行にいって、気分を変えていきましょう^^

ポジティブなメンタルが復縁も成功しやすいですからね!

 

前回の復習です。

前回は、国仲さんの結婚を例にあげました。

そこで男性は「自分で考えて、自由に行動して生きていきたい生き物だと学びました。

 

今回は、そのような性質をもつ男性と、どのようにして復縁していけばいいのか?

一緒に学んでいきましょう。

 

準備はいいですか?それではいきます。

 

男女の攻略方法。実は古事記に、答えが書かれていたのです!

国仲さんの行動は、結婚までのステップとして満点でしょう。

今後の結婚生活もうまくいくことでしょうね。

 

ところで、あなたは”古事記”を読んだことがあるでしょうか?

そう、日本の最古の物語を記した書物です。

 

そこには、ある話があります。これが、男女の関係を成功に導くエッセンスがつまっているのです。

だいぶ割愛しますが、以下のとおりです。

 

男と女の神様がいた。

あるとき、女の神様から儀式に誘い、男の神様と一緒に柱をまわった。

すると日本に島ができた。

しかしこの島は、天災が続きすぐに沈んでしまった。

 

今度は、男の神様から儀式に誘い、女の神様と一緒に柱をまわった。

すると日本に島ができた。

のちに、四国と九州となった。

 

これを見たとき、ぞっと鳥肌が立ちました。

これを読んで本質を理解できますでしょうか??

この内容のメッセージはこうです。


結婚やお付き合いのタイミングは、”男から誘わないと、いずれ破局する”というものです。

 

もし、国仲さんから逆プロポーズしていたとしたら、離婚する可能性も高いでしょう。

なぜなら、男性は「自分で考えて行動したい=自由でいたい」からです。

 

結婚は、男性にとっては自由がなくなります。これは、死活問題レベルなのです。

男性に覚悟がしっかりできた!というタイミングで、男性からプロポーズしないと大変なことになるのです。(実体験です。

昔の日本人は、すでにわかっていたのですね。頭が上がりません。

 

実は、復縁だって同じなのです!!

なにも結婚に限った話ではありません。復縁も全く同じです。

元カレが「よし!元カノとやりなおそう!」と決意した上で、元カレからアプローチしてくることが最高の復縁パターンです。

 

人間の感情に絶対はありませんが多くの男性は、”復縁のタイミングは自分で決めたい”のです。

もちろん、元カレにアプローチすることも大切ですよ。

しかし、答えは元カレに出させてあげるというスタンスがいいと思います。

>>梨花から学ぶ!元カレとの復縁は、諦めなければ結婚まで発展する!

 

モデルの梨花さんは、かなりのアプローチを試みたようですね。

元カレに”気づかせてあげる”ということをうまくやったのだと思います。

 

元カレに気づかせてあげよう

元カレは、あなたのことを忘れてはいません。思い出していないだけです。

どれだけあなたが大切だったかを気づかせてあげると、復縁は楽になるでしょう。

 

しかし、ある程度の時間が必要になってきます。

6週間ほどで復縁する場合もあれば、5年という歳月がかかる場合もあります。

多くの復縁本や、陳腐なサイトで口を揃えたように”3か月の冷却期間”とありますが、必ずしも3か月ということはありません。

 

表面的な情報だけを鵜呑みにしても、復縁はうまくいきません。気をつけていただきたいと思います。

6週間で復縁
>>キャサリン妃だってウィリアム王子と復縁して結婚した!世界レベルの復縁テクニックとは?!

5年間で復縁
>>仕事が忙しい彼に振られた・・。あなたが元カレを取り戻す復縁方法とは?

 

復縁は必ずできますが、ただしい”やり方”が必要になってきます

いろいろと相談に乗ってきましたが、「復縁=難しい」というイメージを持たれている方が多いように思えます。

しかし、男女ともに新しい人と付き合うことの方が、心理的なハードルが高いのです。

ですから慣れ親しんだ相手のとのほうが、関係を修復しやすいと言えます。

 

人間は、慣れたものに心を許す

もしあなたが、引っ越しを経験したのであればわかりやすいと思います。

新居ってなかなか慣れなかった記憶がありませんか?

ちょっとした物音で起きてしまったり、鍵を閉めたか心配になったりと。

 

しかし、実家に帰ると、なんだか安心しますよね。

親のつくったご飯は食べ過ぎてしまいますし、コタツなんかに入ると一瞬で夢のなか・・。

これは、あなたが実家に「慣れ親しんでいる」からです。

 

人間関係も同様です。

慣れ親しんだ人間関係は、やり方さえ間違えなければ、修復できます。

 

テクニックも大事だけど・・・

復縁のテクニックを少しだけ紹介します。

元カレに対しては、

しばらくほおっておく

メールはすぐに返信しない

会っても数時間で帰る

これらは有効的なテクニックですので、ぜひやってほしいと思います。

 

しかし、テクニックだけに走ってもいけません。

「必ず復縁できる」と信じた上で、テクニックを使うことが重要になってきます。

その精神があるのなら、あなたの復縁は確実に近づくでしょう。

 

元カレが、あなたの存在に気が付くまでに何をしますか?

久しぶりに再開したときに「あぁ、別れて後悔した!」と思わせれば、復縁はかなりスムーズになるでしょう。

では、どうしたらいいでしょうか?

 

多くの復縁本には、「自分磨き」という期間が必要であると書かれていますが、なにも自分のために磨くのではありませんよ。

元カレにもう1度振り向いてもらうために、元カレに対して自身を磨いていくのです。

 

そうなると、どうやって自分を磨いたらいいか?わかってくると思います。

それでは、具体的な内容はこちらの講座で詳しく解説しています。

 

>>山岡コウスケの復縁力アップ講座

 

1 2