こちらの記事は連載になっています。

>>冷却期間の活用法の目次はこちら

 

今回は第4回目、冷却期間の効果についてです。

 

前回のおさらい

前回の記事では、

  • 過去の彼女に対するコレクション脳
  • 元カノを忘れられない男性心理
  • 冷却期間による元カノへの美化

についてお話しました。

今回は冷却期間の効果についてお話していきますね^^

 

元カレに変わったと思わせる

前回の記事では、冷却期間を置くだけでは彼女には戻れないとお伝えしました。

復縁には成長を伝える必要がある

と。

 

その理由はもちろん、元カレに復縁したいと思わせるためです。

あ!こいつ変わったな

なんか良い女になった

別れたのもったいなかったかも…

 

成長した姿を見せることで、あなたはもう元カレの過去のコレクションではなくなります。

元カレにとって全く新しい、魅力的な女性として写ります。

 

すると、「この女を手に入れたい!!」と感じるようになります。

こんな嬉しいことはありませんね。

 

まずは目標設定から

そこで、効果的な成長をするために、まず最初に目標設定をすることから始めてみましょう。

自分はこれからどこへ向かうのか、何を達成するのか、先に決めてしまいます。

すると自然とやる気も出てきますよ♪

 

よく復縁活動中の女性で「彼のことを考えると不安でいっぱいです。」と言う方がいらっしゃいます。

そういう方に限って、実は目標がはっきりしていないことが多いです…。

目標が決まれば「彼がどう」ではなく、「私がどう変わるか」へ考えが巡るようになります。

自分が成長することだけに集中できます。

 

自分磨きに夢中で彼のこと忘れてた

 

これぐらいの状態がベストです。

 

目標の達成は”自信”にも繋がります

また、目標を達成するために努力することで、自然に自分にも自信が付いてきます。

 

自信が付けば、今までのような

彼は私をどう思うだろう

という受け身な姿勢から、

成長した私はどうだ、魅力的でしょ♪

という積極的な姿勢になれます。

 

たとえ目標が達成できなかったとしても、そこまでに頑張ったというプロセスだけでもあなたに自信は付きます。

それぐらい自己磨きは復縁にかかせない過程なのです。

そのための冷却期間も。

 

では、どんな目標を立て、どう冷却期間を過ごせばいいのか。

 

次回はその辺をお話しますね^^

>>復縁を成功させるための冷却期間の活用法⑤:上手な過ごし方